グランドスタッフへの道のり教えちゃいます

専門学校にある学科

専門学校にある学科 世界中の人々と関わる仕事に就きたいと考えたとき、世界への窓口と評されている空港で働くことは大きな憧れかもしれません。上質なマナーやコミュニケーション能力を身に付けて華々しいキャビンアテンダントを目指したり、語学を活かして世界中の訪問者に質の高いおもてなしと分かりやすい案内をするグランドスタッフを志すなど、空港業務は自分のスキルを最大限に生かせる魅力的な職業だと言えます。
そんな空港会社に就職するためには、多くの知識を確実に学ぶことができる専門学校に通わなければなりません。CA・グランドスタッフ専門学校など自分がなりたい分野に特化した学校を選ぶようにし、それぞれに合った学科を選択して2年間たっぷりと知識を叩き込んでいきましょう。
グランドスタッフ専門学校を選んだ場合には、国際エアライン科を選ぶようにするのが一般的です。国際エアライン科では実用英語技能検定や手話技能検定、TOEICテストやサービス介助士などの資格を取得することができるので覚えておきましょう。

専門学校の学科による違いとは

専門学校の学科による違いとは グランドスタッフとは空港のカウンターなどで、旅客の搭乗手続きなどを助ける航空会社の地上勤務員のことです。この地上勤務員を育てるのがグランドスタッフ専門学校で、専攻する学科によって就職先に違いが現れます。どのグランドスタッフも国際線業務をこなすための語学能力が必須なことに加え、接客マナーなども必要とされるので接客における美しい姿勢やきれいに見える歩き方なども教育カリキュラムに組んでいる専門学校が多いです。
グランドスタッフ専門学校の学科による違いは、航空券発券業務が主なのかエアライン専門知識を必要とする業務が主なのかによって別れます。航空券発券業務など接客が主たる仕事を目指す科ではコミュニケーション向上や手話講座などの実習もあり、エアライン専門知識を必要とする業務が主たる仕事ではキャビンアテンダント機内実務などを学ぶので、専攻する科は慎重に選ばなければなりません。共通するのはグローバルや視野が必要な人材になることで、語学だけでなく世界の背景にも興味を持つことが優秀なグランドスタッフになれる条件です。